TODAY
12.03
10
top_A_02@2x-100
top_B_02@2x-100
slide_top_tori@2x-100
top_D_02@2x-100
top_E_02@2x-100
   こども編集部        

こども編集部からのお知らせ

こども編集部の活動をレポートに
まとめています

こどもたちが取材した記事を掲載しています

こども編集部を支える大人のサポーターを紹介

はじめまして、私たちは「こども編集部」です。1年間、同じメンバーでいろいろなメディアを作る「編集部活動」、外部からも参加者を募っての「単発ワークショップ」を2本柱に活動しています!
まずは、好きなことができる単発ワークショップに参加してみよう!
そして、編集部員になると…自分のやりたいこと、好きなこと、興味があること、あまりよく知らないことなどを学ぶチャンスに出会えます。学んだことを生かして、こども目線で作ったメディアを発信していきます。
みんなで、神戸・垂水の自然と共にenjoyしましょう!

カメラ、取材、編集など、することは色々。それぞれの分野のプロが講師となって深く教えてくれます。たくさんの人が参加するので、ふだん出会わないような人と関わることもできます。
数時間で知識がひとつ増えるだけでなく、海と山に囲まれた塩屋の街の魅力についても知ることができるかもしれません。
あなたも小さな経験、積み重ねてみませんか?

今、なにをすればよいか迷っている人へ! 編集をやってみませんか?
編集は自分の好きなように記事を書いたり、写真や動画と組み合わせたりして伝えたいことを形にします。新聞を作っているような感じで、とてもはまっておもしろいです。めんどくさいイメージもあると思いますが、想像以上にたのしくておもしろいんです!
なのでぜひ、編集が好きな人もチャレンジしてみたいと思う人も入ってみてください!

こども編集部に任せたいな、というお仕事を募集しています!
こどもの文章、こどものイラスト、こどもの撮った写真などなど…
こども目線で“伝える事”をお手伝いさせてください!
まだ何色にも染まっていない“こども”の純粋で新鮮な思考、大胆で新しい角度からの意見、ダイナミックな刺激をお求めの方、ぜひご依頼ください!

現在、こども達を支える大人サポーターを募集中です!
主に、取材や編集活動をサポートしたり、ワークショップを企画したりします。
大人達とこども達の間に上下関係はほとんどなく、友達のような距離感でいられ、こども達の趣味などもたくさん知ることができます。
こども目線から見ても、大人サポーターの方達はとても楽しそうに見えます。